入り口右側喫茶ルーム16席

  月曜日から土曜日営業  水曜日、日曜日、祭日休業
  営業時間 11時から16時  
  電話  0263-66-0001 FAX 0263-66-0151
  筑北村(旧本城村) とくら荘横 国道403号線沿い

ちくほっくるの名前の由来
ちくほっくるの名前の由来はちく筑北村にある村のパン屋さんのちくほっくるは障害者の皆さんがほっとする為にくる癒しの場所として職員の皆さんが検討して付けられたものです。
現在、パン作り経験者を筆頭に工房が職員2-3名、喫茶が2-3名、あとは可能な範囲で障害者ができる時間帯、曜日によって自由勤務となっています。本人の体調を第一に考えられております。
スタッフコメント
パン工房 背後 炉3段

   
ベランダより聖山を見る 8席
パン工房 成形、包装
ドリンク工房
入り口左側パンコーナ
入り口正面レジ
ちくほっくる正面玄関
コメント
会計は前払制です。
パンをバスケットにとりレジでドリンクを注文し
一緒に支払いを終わらせます。その後席に
すわります。
パンのみのお持ち帰りも可能です。

パン工房の衛生管理はとてもきびしいです。
パン作りは10年のベテランの方が指導しています。
喫茶室の店員は紺の帽子に黄緑のシャッツ姿で
紺のエプロンをしています。

店内は禁煙です。ベランダ席で喫煙可能。

メニューは、店内で。
ちなみにコーヒー、カフェオーレは一杯200円です。

駐車所あり8台。店内は全体的に明るく清潔です。
   毎度ありがとうございます
  スタッフ一同お待ちしております
麻績ウェイ
パンメニューはお休み
2010年5月障害者自立センターとして本建屋が建設されました。
アルバム型レポート
営業時間、場所
ちくほっくる建屋